​SS LAVORO PIVO  クラブコンセプト
~サッカー「を」学ぶ~サッカー×フットサル

​◆「FOOTBALL」をしよう

 選手一人一人がその状況から判断し、プレーする。

 自分たちのチームが主導権を握って試合を進める。

 チームの全員が同じ絵を描きながらプレーする。

 ボールを扱う「ボールゲーム」としてのFOOTBALLを。
 高校年代以降も、より高いレベルでサッカー・フットサルに取り組み、楽しめる選手へ。
「サッカー」も「フットサル」も高いレベルを目指して努力できる選手を目指す!
 SS LAVORO PIVOでは、これまでも「サッカーをすること」にこだわり、
 フィジカル的な要素を伸ばすトレーニングよりも、一年を通して、ボールを使い、技術や判断
 を伸ばすことを 考えてきました。
 この方向性のもとで、より質を高めていくために、フットサルにも、より力を入れ、
 1年を通してフットサルを専門的にトレーニングしていきます。
​ サッカーもフットサルも、全体像とともに、技術や局面の判断などの「個人戦術」
 を徹底的に磨いていきます。
 (例:二人組の関係/スペースの創作と利用/フエゴ・インテリオール・・・)
 技術や状況判断を大事にしたサッカーの質をより高め、より良いチームへと進化していく!
 そして、よりレベルの高いサッカー選手へ進化していく!
​ 同時に、将来的にサッカー選手・フットサル選手どちらも選べる基盤づくりをしていきます。
U-15(中学年代)までの一貫指導の中で
 SS LAVORO PIVOのお兄さんチームとして、FCフォルテU-15 があるので、
 「上のレベルでも活躍できること」から逆算して成長しやすい
 環境があります。
◆厳しい試合経験を積みながら
 SS LAVORO PIVOは、U-12サッカーリーグin北海道札幌地区リーグ2021年度におい
 て「2部リーグ」で戦います。札幌市の140チームで上位36チームに位置しています。
 同じような力をもつチームたちの中で、昇格・降格のかかるきびしいプレッシャーの中での
 試合を積み重ねていくことが選手たちの成長につながります。
チームが大切にしていくこと

~「子供から大人へ!」一人の人間として~
理念

選手、保護者、OB、関わるすべてのひとが、「わくわく」できる日常を、サッカーを通じて創造する。


ビジョン

 

・サッカー選手として、成長できる環境・指導を提供する。

・サッカーを通じて、心身の成長に寄付できる環境・指導​提供する。

・「この人と仕事(サッカー)がしたい!」と思わせる人​間(選手)を育成する。

スタッフ心得

 

・つねに子供たちに対して愛情・情熱を絶やさない。

・既存の価値観にとらわれず、常によりよくなろうと努力する。