​SS.LAVORO pivo が目指すこと

~サッカー「を」学ぶ~

◆各学年の指導方針

​  ・1~2年生
  サッカーの楽しさ(身体を動かすことや、ボールを使った)を重点に取り組む。
  ・3~4年生
  徹底的に基礎技術(リフティング、ドリブル)を磨き、両足を自由自在に操れる選手を育成
  ・5~6年生
​  ゲームの中で、正確なプレー・状況によったポジショニング・判断をできる選手を育成
 
 
◆サッカースタイル 【全員攻撃・全員守備・ハードワーク】
  各ポジションにおいて、やるべきプレーを明確にし、選手の強みを活かしながらチーム作りを行います。
  
◆指導内容
   根性論ではなく、論理的に選手たちを指導。
  目先の結果だけにこだわらず、次の学年への積み上げになるようにトレーニングを行う。
    普段のトレーニングから、全力プレーを要求し、試合を想定して練習に取り組む。
    選手自身の努力次第で、スタメンを取れる環境作りを提供する。
    週末は練習試合を中心に、各種交流大会にも多数参加。たくさんの試合経験を積み重ね、選手たちの       成長をサポートする。
  

© 2023 by Name of Template.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。